審美歯科のホワイトニング

審美歯科とは歯並びや歯の白さなどと言った歯の美しさを目的として歯を治療する歯科のことです。審美歯科の治療のひとつに歯のホワイトニングがあります。

goo ニュース情報はすぐに役立ちます。

審美歯科で行う歯のホワイトニングにはオフィスホワイトニングとホームホワイトニングと言った種類があります。

オフィスホワイトニングとは歯科で行うホワイトニングで、歯に専用のホワイトニング剤を塗布してそれに特殊な光を照射します。
そうすることで歯に薬と浸透させることができ、歯の内側から白くしていくことができ透明感のある自然な感じの白い歯にすることができます。



治療時間は1回が1時間程度で、数回繰り返して施術を受けることで自然な白い歯に仕上がって健康的で明るい口元になります。

ホームホワイトニングとは、自宅でホワイトニングを行うもので自分の歯型に合わせたマウスピース型のトレーを作成して、それにホワイトニング剤を入れて就寝前に自分の歯に装着してホワイトニングを行うものです。

眠っている間にホワイトニング剤が歯の内側に浸透していって一般的には2週間ほどで、自然な白い歯に仕上げることができます。

ホームホワイトニングは時間をかけてゆっくりと浸透していくものなので、期間を調整しながら自分の好みの白さに調整していくこともできますし、徐々に白くすることができるので周囲の人に気がつかれることなく歯を白くすることができます。



また審美歯科ではオフィスホワイトニングとホームホワイトニングを同時に行っていくこともできます。

そうすることでホワイトニングの後戻りを防ぐことができ、歯が白い状態を長く保てるようにすることができます。